LFYT × グラップラー刃牙 VS TEE LE230155
Alternate View 1 of LFYT × グラップラー刃牙 VS TEE LE230155
Alternate View 2 of LFYT × グラップラー刃牙 VS TEE LE230155
Alternate View 3 of LFYT × グラップラー刃牙 VS TEE LE230155
Alternate View 4 of LFYT × グラップラー刃牙 VS TEE LE230155
LFYT × グラップラー刃牙 VS TEE LE230155
Alternate View 1 of LFYT × グラップラー刃牙 VS TEE LE230155
Alternate View 2 of LFYT × グラップラー刃牙 VS TEE LE230155
Alternate View 3 of LFYT × グラップラー刃牙 VS TEE LE230155
Alternate View 4 of LFYT × グラップラー刃牙 VS TEE LE230155
LFYT × グラップラー刃牙 VS TEE LE230155
人気格闘漫画「グラップラー刃牙」とLFYTによるコラボコレクション。 LFYTが得意とするHIPHOPカルチャーのRAP TEEをモチーフにデザインされたキャラクターTシャツ。 主人公刃牙の父であり、"地上最強の生物"、"鬼(オーガ)"の異名を持つ「範馬勇次郎」と、日本一の喧嘩師「花山薫」が対峙するデザイン。 2人の禍々しいオーラで時空が歪んだように見える作中独特の描写が落とし込まれた一枚。 ヘビーオンスの生地にウォッシュ加工を施し、ムラのある風合いのヴィンテージライクなオリジナルボディを使用。 グラフィックかすれやひび割れをプリントで忠実に表現したこだわりの一枚。 ◆グラップラー刃牙 板垣恵介(いたがき けいすけ)による日本の格闘漫画。 地下闘技場の最年少チャンピオン範馬刃牙と、刃牙の父親であり地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎を中心とした様々な格闘家との闘いが織り成す長編格闘ドラマ。 『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)より1991年から連載され、後にOVA化、テレビアニメ化を果たし、現在に至るまで根強い人気を誇る。 ◆板垣 恵介(いたがき けいすけ) 北海道釧路市出身の日本の漫画家。 主に格闘技を題材とした作品を得意とし、ボディビルマガジンや人体解剖学、医学の専門書からインスパイアを受け描かれた肉体美や、 スピード感のある独特な描写は、格闘漫画の分野において高い人気を誇っており、長年に渡り多くのファンを魅了する。
人気格闘漫画「グラップラー刃牙」とLFYTによるコラボコレクション。 LFYTが得意とするHIPHOPカルチャーのRAP TEEをモチーフにデザインされたキャラクターTシャツ。 主人公刃牙の父であり、"地上最強の生物"、"鬼(オーガ)"の異名を持つ「範馬勇次郎」と、日本一の喧嘩師「花山薫」が対峙するデザイン。 2人の禍々しいオーラで時空が歪んだように見える作中独特の描写が落とし込まれた一枚。 ヘビーオンスの生地にウォッシュ加工を施し、ムラのある風合いのヴィンテージライクなオリジナルボディを使用。 グラフィックかすれやひび割れをプリントで忠実に表現したこだわりの一枚。 ◆グラップラー刃牙 板垣恵介(いたがき けいすけ)による日本の格闘漫画。 地下闘技場の最年少チャンピオン範馬刃牙と、刃牙の父親であり地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎を中心とした様々な格闘家との闘いが織り成す長編格闘ドラマ。 『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)より1991年から連載され、後にOVA化、テレビアニメ化を果たし、現在に至るまで根強い人気を誇る。 ◆板垣 恵介(いたがき けいすけ) 北海道釧路市出身の日本の漫画家。 主に格闘技を題材とした作品を得意とし、ボディビルマガジンや人体解剖学、医学の専門書からインスパイアを受け描かれた肉体美や、 スピード感のある独特な描写は、格闘漫画の分野において高い人気を誇っており、長年に渡り多くのファンを魅了する。
人気格闘漫画「グラップラー刃牙」とLFYTによるコラボコレクション。 LFYTが得意とするHIPHOPカルチャーのRAP TEEをモチーフにデザインされたキャラクターTシャツ。 主人公刃牙の父であり、"地上最強の生物"、"鬼(オーガ)"の異名を持つ「範馬勇次郎」と、日本一の喧嘩師「花山薫」が対峙するデザイン。 2人の禍々しいオーラで時空が歪んだように見える作中独特の描写が落とし込まれた一枚。 ヘビーオンスの生地にウォッシュ加工を施し、ムラのある風合いのヴィンテージライクなオリジナルボディを使用。 グラフィックかすれやひび割れをプリントで忠実に表現したこだわりの一枚。 ◆グラップラー刃牙 板垣恵介(いたがき けいすけ)による日本の格闘漫画。 地下闘技場の最年少チャンピオン範馬刃牙と、刃牙の父親であり地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎を中心とした様々な格闘家との闘いが織り成す長編格闘ドラマ。 『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)より1991年から連載され、後にOVA化、テレビアニメ化を果たし、現在に至るまで根強い人気を誇る。 ◆板垣 恵介(いたがき けいすけ) 北海道釧路市出身の日本の漫画家。 主に格闘技を題材とした作品を得意とし、ボディビルマガジンや人体解剖学、医学の専門書からインスパイアを受け描かれた肉体美や、 スピード感のある独特な描写は、格闘漫画の分野において高い人気を誇っており、長年に渡り多くのファンを魅了する。
$8,800.00
LafayetteJPN
Sold by LafayetteJPN
Ships in 2-3 business days
Dropping Soon